2011年09月14日

大漁旗、早稲田の商店街ではためく(東京)


東京のどまん中、新宿区に三陸の大漁旗がはためいている。
早稲田大学周辺連合商店会では、東北復興支援のため、大量旗を早稲田大学のフェンスや食堂などに掲げ、学生街の周辺商店街のショーケースに掲げる活動をまちぐるみでしている。中心になった北上昌夫早稲田大学周辺商店連合会会長(三品食堂)、桜井一郎早稲田大学周辺商店連合会事務局長は、「東北の“ふんばり”を発信」することが狙いという。大学とまちがひとつになって被災地復興への思いを学生、大学関係、地域住民、商店主らに喚起する。

SN3S03630001.jpg
早大西門体育館通り商店会にはためく気仙沼の大量旗(カンザキ不動産前にて)

posted by 気仙沼まちなか復興ブログ at 13:53| Comment(0) | 日記