2011年10月16日

気仙沼「男山」復興を強くアピール 東京・早稲田大学にて

10月16日、東京の早稲田大学で稲門祭があり、気仙沼から「男山」を出品、復興を強くアピールしました。

23区稲門会からのお誘いで出品が実現したそうです。
SN3S0611.jpg

株式会社男山本店(会長・菅原雅(気仙沼稲門会会長/酒造稲門会)と見城美枝子さん。
SN3S0609.jpg
大隈庭園の入り口にテントを設置しました。

同じく気仙沼から高橋正樹さん。晴天で、汗だくで大きな声を出していました。
SN3S0608.jpg
早稲田大学ボランティアセンターの外川隆さんと橋谷田雅志さんと。

橋本晧朗さん(益子体験農業MAC主宰・思惟の森の会OB)もきてくださいました。
SN3S0600.jpg






posted by 気仙沼まちなか復興ブログ at 14:58| Comment(1) | 日記