2011年10月16日

気仙沼「男山」復興を強くアピール 東京・早稲田大学にて

10月16日、東京の早稲田大学で稲門祭があり、気仙沼から「男山」を出品、復興を強くアピールしました。

23区稲門会からのお誘いで出品が実現したそうです。
SN3S0611.jpg

株式会社男山本店(会長・菅原雅(気仙沼稲門会会長/酒造稲門会)と見城美枝子さん。
SN3S0609.jpg
大隈庭園の入り口にテントを設置しました。

同じく気仙沼から高橋正樹さん。晴天で、汗だくで大きな声を出していました。
SN3S0608.jpg
早稲田大学ボランティアセンターの外川隆さんと橋谷田雅志さんと。

橋本晧朗さん(益子体験農業MAC主宰・思惟の森の会OB)もきてくださいました。
SN3S0600.jpg






posted by 気仙沼まちなか復興ブログ at 14:58| Comment(1) | 日記

2011年09月14日

大漁旗、早稲田の商店街ではためく(東京)


東京のどまん中、新宿区に三陸の大漁旗がはためいている。
早稲田大学周辺連合商店会では、東北復興支援のため、大量旗を早稲田大学のフェンスや食堂などに掲げ、学生街の周辺商店街のショーケースに掲げる活動をまちぐるみでしている。中心になった北上昌夫早稲田大学周辺商店連合会会長(三品食堂)、桜井一郎早稲田大学周辺商店連合会事務局長は、「東北の“ふんばり”を発信」することが狙いという。大学とまちがひとつになって被災地復興への思いを学生、大学関係、地域住民、商店主らに喚起する。

SN3S03630001.jpg
早大西門体育館通り商店会にはためく気仙沼の大量旗(カンザキ不動産前にて)

posted by 気仙沼まちなか復興ブログ at 13:53| Comment(0) | 日記

2011年09月12日

伊勢丹で気仙沼のカツオ!

今日は 東京の中の気仙沼を探すことにしました。

世田谷区の「クィーンズ伊勢丹(砧店)」にいきました。
SN3S0351.jpg
買い物の幸福を感じる店構えです。

気仙沼から根かぶとろろが入っていました。
SN3S0344.jpg

宮城県産のカツオを発見。
SN3S0347.jpg

「宮城のどこ?」と魚の担当者さんに質問したところ、

「気仙沼だよ!」と威勢のいい返事が帰ってきました。

さっそく購入。今日はこれで宴会?です。
だんだん増えていくのが楽しみです。

posted by 気仙沼まちなか復興ブログ at 15:09| Comment(0) | 日記